診療のご案内

グラース動物病院の診療時間・主な診療科目をご紹介します。

診療時間

  土・日・祝
午前9:00〜12:00
午後16:00〜19:00 急患のみ

※急患の方はご連絡ください。
※夜間急患診療はこちらをご覧ください。

主な診療科目

皮膚科

検査・病理組織学的検査など症状にあわせた検査を行い、適切な治療法をご提案。
水曜日(毎週)は、外部からの専門医を招いています。

眼科

一般的な眼科検査や治療の他、白内障・緑内障・網膜剥離などの眼内手術および特殊手術にも対応。
月曜日(第1、3週)は、外部からの専門医を招いています。

整形外科

骨折・靭帯の損傷・脊椎疾患、また自己免疫疾患を含む関節疾患は、触診・X線検査・関節液検査などで診断し、治療を実施。

脳神経科

脳外科手術・脊髄外科手術を実施。画像所見や臨床症状などにあわせて、内科療法・外科療法を組み合わせた適切な治療法をご提案。

泌尿器科

腎臓や膀胱を含む泌尿器系の疾患は、尿や全身に異常が表れることが多くなります。尿検査や血液検査、画像検査を行い診断・治療を実施。

循環器科

咳・失神・呼吸困難などの循環器系の疾患は、内科治療のほか、X線検査・超音波検査・心電図検査・血圧測定により、個々にあわせた治療を実施。

腫瘍科

腫瘍外科(手術)、化学療法剤(抗がん剤)によるがん治療のほか、※免疫細胞療法を行っております。

消化器科

食道・胃・小腸・肝臓・胆嚢・膵臓などの消化器疾患は、超音波及び内視鏡の技術を取り入れ、より的確な診断・治療を実施。

麻酔・ペインクリニック科

各種麻酔モニター・薬物を駆使し、個々にあわせた安全な麻酔を心がけています。また、痛みの緩和に対しても、様々な鎮痛剤で対応。

歯科

歯周病は、進行状況によっては積極的な治療が必要な場合もあります。痛みや不快感をなくすための歯科治療をご提案。

当院で行っている免疫細胞療法は、自己のリンパ球を体外で培養・活性化し、再び体に戻す療法で、免疫力を強化することでがん細胞の増殖を阻止 します。自己の細胞を使用するため副作用もほとんどなく、この治療のために入院は必要ありません。採血時間は10分程度です。その後リンパ球を2週間かけて培養・活性化します。そして約1時間かけて点滴で体内に戻します。外科療法、放射線療法、化学療法と併用することもでき、それぞれの治療効果を底上げすることも期待できます。投与期間などは症状によりますので、ご相談ください。

私たち獣医師の得意・専門性を生かし、個々にあわせた診療方針をチームで検討。

皮膚科と眼科については、定期的に外部からの専門医を招いています。

皮膚科専門医・眼科専門医グラース動物病院には、皮膚科と眼科の専門医がおります。担当獣医師の判断の元、このような専門医をご紹介するケースもあります。
飼い主様からの直接のご依頼もお受けしておりますので、お気軽にご相談ください。
その他、より専門的な検査・治療が必要と判断した場合には、高度医療センターや大学病院をご紹介いたします。

24時間の医療体制で、夜間救急にも対応しています。

夜中に突然具合が悪くなったときなど、お困りの際にはご相談ください。
スタッフが24時間待機しておりますので、入院の際にもご安心いただけます。

予防医療を目的とする多彩なケア・プログラムも実施。くわしくはこちら
グラースの専門スタッフによる”チーム医療”体制
予防医療を目的とした多彩なケア・プログラム展開
獣医師と連携、犬・猫のトリミング&ケアグラースウェルネスセンター
ドナー登録を募集中!献血ご協力のお願い
オリジナルドッグフード「長生きサポート」
グラース動物病院ブログ
PAGE TOP
グラース動物病院 本院 〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-4-9 TEL:03-3220-2717 診療時間:9時〜12時、16時〜19時(木曜日午後急患のみ)
グラース動物病院 ウェルネスセンター 〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-2-5 TEL:03-5347-2754 診療時間:9時〜19時(トリミング&シャンプー、しつけ方教室)
Copyright (C) Grace animal hospital All Rights Reserved.